とにかく続けよう!(楽しく)

学習の進め方、日々の気持ちの持ち方をアップデートしたので(しようとしているので)、書いておきます。

この記事で書きたいことの要点

  1. フィヨルドブートキャンプはとてもいい!
  2. 終わるまでにそれなりの時間がかかる。(エネルギーも必要。)
  3. 絶対卒業したい。することに決めている。
  4. ということは、、、長続きさせる工夫が大事な一つのタスクでは。

フィヨルドブートキャンプはとてもいい。

  1. 学習内容がしっかりしている。
  2. 習得するためのサポート体制が、ものすごく親切。
  3. ひとつのコミュニティとしての生命体のよう。卒業してからもコミュニティメンバーの一人でいられる。
  4. ありがたいことに、 Rubyコミュニティから、フィヨルドブートキャンプ卒業生は一緒に働きたいと思ってもらえているらしい。(今後もっと認知されるのではないかと思っている。)
  5. 個人的なことだが、文化が自分にとても合っている。自分らしくいつつ、でも根底の流れるものにふさわしい人でいたい、なりたいと思う。

終わるまでに時間がかかる。(エネルギーも必要。)

  1. プログラミングは楽しいとは言え、仕事しながら(私の場合)は、やっぱり大変。そしてそれぞれ事情は違えど、大変なのは同じ。1,000時間目安とか1年ぐらいかかると言われている。私は絶対もっとかかる。
  2. 就職したら、当然それからは働くことになる。「フィヨルドブートキャンプ終わった〜。」と、おやすみ休暇を長く取れない。ということは、終了時に燃え尽きるわけにはいかない。むしろ、新しい世界で頑張るための、余力があるようにしたい。

絶対卒業することに決めている。長続きさせるには?

時々へこたれそうになります。自分を取り巻くことは、プログラミングの学習以外にもあるので、そこが原因でメンタルヘルスが低下すると、他のことへの耐久力が下がります。
休日は休んで活力を蘇らせるためにあるのに、そこを学習に大幅に当てているので、リスクは上がります。

Twitterとか見ていると、1日8時間とか10時間とか勉強し続けて、あっという間ににすごい人になった人の話とか、そういう勉強方法でエンジニアになった人に会ったこともあります。そういう話はそれなりによく見かけるので、「毎日、特に休みの日は、必要最低限のこと以外は、ずっとプログラミングをしていないといけない。」と思い続けて、勉強始めてからかれこれ1年9ヶ月経ちました。頭の中はいつも、プログラミングのことでいっぱいです。(気にしているだけで、そんなにできていない。それがまたストレスの元になる。)

冬にメンタルヘルスが下がった時をきっかけに、少しずつ考え方が変わった

  • 楽しく勉強する。
  • 気持ちに余裕を持って過ごしたい。
  • しっかり身につけて卒業して、自信を持って仕事に向かえるようになりたい。
  • 楽しくコミュニティ活動続けたい。
  • せっかくいいコミュニティに出会えたのだから、楽しく参加していたい。

何が大事なことかを考えてみると、楽しく続けることが一番大事だと思いました。

また、、、

  • 健康を損ねると困る。(仕事に行けなくなる。勉強もできなくなる。)
  • いつもストレスが多いと余裕がなくなる。かわいいうちの猫たちのお世話が、疎かになっていた。

こんなことではいか〜ん!

そこで無理をするのをやめることにしました。
「どんどん進みが早い人と比べて、自分の頑張りは足らない、もっとがんばらなければいけないのに、、、」と、自分に厳しくするのをやめました。 (どうせできないので、二重のストレスになります。)

これまでの人生、「そんなことではだめだ。」と思って過ごしてきがちだったので、それをやめてしまうことにしました。ストレスから解放されて、気持ちに余裕のある私で展開していく道を、楽しみにしてみることにしたのです。
楽しくバランスよくをこころがけた中での学習として、続けていくことにしようと思いました。

とは言え、人の思いぐせは油断しているとひょこひょこ顔を出してきます。
またやってるよ!と、お声がけいただけるとありがたいです。

よろしくお願いします〜。